ようこそ!「神戸川水門改築工事」のWEBページへ 

このホームページでは、工事の目的や概要を近隣の皆様を含め多くの方にご理解いただくためにご用意いたしました。

 神戸川水門改築工事


株式会社 七番組

工事の目的
現在の「神戸川樋門」は、昭和34年9月伊勢湾台風後の昭和39年に設置され、60年近くが経過し、躯体は塩害や中性化によるクラックが多数発生するなど老朽化が進行し、耐震性能が無く、流下能力は河川整備計画の年超過確率1/5洪水の約80%と流下の支障になっている。また、今後40年以内に「90%程度」の確率で発生が想定される南海トラフ地震にも備える必要がある。そのため、管理者である愛知県は、愛知県地域強靱化計画(2020年3月改訂)に「神戸川樋門」の改築を位置づけ、現在、鋭意、工事を進めています。

 

現場状況動画紹介
現場状況等を動画で紹介します。

 
04/10/19 現場状況
 
 
04/5/18 コンクリート打設
 
左岸側躯体タイムラプス
 
左岸側躯体コンクリート完成
 
03/4/21 現場状況
 
 
03/2/12 コンクリート打設
 
03/1/14 鉄筋組立
 
02/11/25 掘削

お知らせ

[%article_date_notime_dot%] [%new:NEW%]

[%title%]

週間工程表

 
次工事発注までしばらく休工です
 

休業日 日曜日
    その他工程により
午前 08:00~午後 17:00
 工程等は変更になる場合がございます。予めご了承ください。